「紅茶・緑茶が新型コロナウイルスの予防に効果的」に関する不確かな 情報の拡散状況


  • エルテスでは、24時間365日、AIと人の目でWeb上の投稿を監視し、
    企業のレピュテーションに関わる情報を検知する炎上対策サービスを提供しています。
  • Webモニタリングについて

不確かな情報の実態

お茶に含まれるポリフェノール成分の一種に、抗ウイルス作用があるとする説に基づき、「紅茶・緑茶が新型コロナウイルスの予防に効果的」であると情報が拡散されました。開発邦宏・大阪大連携研究員は「そうした研究はあるが、実際に人で予防効果を示した報告はない」と指摘があり、デマ情報として認定されています。一方で、緑茶に含まれる「エピガロカテキンガレート」が新型コロナウイルスに抗ウイルス作用を持つとの情報は、違う観点の検証が必要であると考えられ、不確かな情報であるとも想定されます。
【5月1日追記】
FIJでは、「緑茶に含まれるEGCGという成分は新型コロナのウイルスを抑制する効果を持つ可能性はあるが、そのことを証明した研究結果は現在のところない 」と記載されており、引き続き不確かな情報として、拡散状況を収集します。
詳細は、FIJ特設ページから

本情報に関しては、取材に基づいて情報の信ぴょう性が低いことを報じた記事がある、今後不確かな情報の拡散の抑制を図るために、完全なるファクトチェックは行われていませんが、掲載しています。

5月11日(月)

拡散は確認されませんでした。

5月10日(日)

50件以上の拡散を確認しました。
1日に紹介した内容と4月4日に紹介した内容が主な拡散内容です。

5月9日(土)

50件以上の拡散を確認しました。
8日に引き続き1日に紹介した情報の拡散が見られただけでなく、下記のような情報の拡散も見られました。

コロナの治療薬として有望視されるレムデシビルやクロロキンよりも有効な成分があり、それは食物にも含まれているとの研究をインドの大学の研究チームが発表。 そのトップにあげられているのは「エピガロカテキンガレート」。これが唯一含まれているのは「緑茶」です

Twitter(https://twitter.com/LoudminorityJP/statuses/1258838001058082817)

5月8日(金)

50件以上の拡散を確認しました。
1日に紹介している内容が再度拡散しています。

5月7日(木)

拡散は確認されませんでした。

5月6日(水)

拡散は確認されませんでした。

5月5日(火)

50件以上の拡散を確認しました。
主な拡散内容は、5月1日と4日に紹介している内容です。

5月4日(月)

50件以上の拡散を確認しました。
主な拡散内容は、下記です。

緑茶に多く含まれる「カテキン」には抗ウイルス作用があるからね!インフルにも効くって。ウィルスに効くならコロナにも効くのでは????

緑茶成分によるインフルエンザ予防~新型インフルエンザの感染も抑制~【伊藤園】

twitter(https://twitter.com/majigamisama/statuses/1257324116224311305)

5月3日(日)

100件以上の拡散を確認しました。
主な拡散の内容は、4月4日に紹介した内容と5月1日に紹介した内容です。

5月2日(土)

50件以上の拡散を確認しました。
主な拡散は下記の情報です。

【新型コロナ治療法】
①緑茶、お味噌、蜂蜜ヨーグルトが三種の神器
②ビタミンC酸化ストレス抑制ウイルス増殖
ビタミンD+日光浴メラトニン
③ナファモスタット、ハイドロクロロキンとヘパリン併用
④最後の切り札はアクテムラ
ワクチン、アビガンは全く必要なし!! 以上!!

twitter(https://twitter.com/kobayan_dolphin/statuses/1254891476347023361)

5月1日(金)

100件以上の拡散を確認しました。
主な拡散は下記の情報です。

お茶にはビタミンCだけじゃなくて、 コロナに一番効く成分(エピガロカテキンガレート)が入ってるとインドの医科大学の研究で判明したようです
紅茶にも烏龍茶にもなくて緑茶にしか含まれてない成分らしいです

twitter(https://twitter.com/pompompu_san/statuses/1255892200325386240)

4月30日(木)

拡散は確認されませんでした。

4月29日(水)

50件以上の拡散を確認しました。
主に拡散が見られたのは、下記の投稿です。

【新型コロナの治療法】
○初期患者には、しじみ(亜鉛)のお味噌汁と緑茶を
○中小患者には、イベルメクチンとビタミンDの点滴
○重傷で人工呼吸器が必要となる前に、アクテムラをヘパリンと一緒に♪
○最後の手段として、アビガン
人工呼吸器よりも、ビタミンC・Dの点滴の方が効果ある。

twitter(https://twitter.com/kobayan_dolphin/statuses/1252842058676498436)

4月28日(火)

50件以上の拡散を確認しました。
26日から発信されていた情報が拡散されました。

http://yamada-toyofumi.com/?eid=708
緑茶がコロナに効くような確証はありませんが色んなソースはでてます
元々緑茶は万病に効くと言われてます、健康の為にもいかがですか

twitter(https://twitter.com/brother_y_m4/statuses/1254363873383026688)

4月27日(月)

拡散は確認されませんでした。

4月26日(日)

拡散は確認されませんでした。

4月25日(土)

拡散は確認されませんでした。

4月24日(金)

拡散は確認されませんでした。

4月23日(木)

拡散は確認されませんでした。

4月22日(水)

50件以上の拡散が確認されました。
4日に投稿された内容だけでなく、17日に拡散のピークを迎え、下火になっていた投稿に再度拡散の傾向が確認されました。

インドの研究者がコロナ治療に有効な食物成分を発見。
カッコ内は含まれる食品
1. エピガロカテキンガレート(緑茶)
2. クルクミン(ウコン)
3. アピゲニン(パセリ、セロリ等)
4. ベータグルカン(きのこ類)
5. ミリセチン(クルミ等)

twitter(https://twitter.com/LoudminorityJP/statuses/1250072763773202433)

4月21日(火)

拡散は確認されませんでした。

4月20日(月)

100件以上の拡散を確認しました。
昨日紹介した投稿の拡散が引き続き継続しているだけでなく、下記の新たな拡散を確認しましたので、ご報告します。

インドのエラ大学という医学系大学の研究者たちによる、
「COVID-19の治療薬としての食物分子の同定」
新型コロナウイルスに有効な成分(効果の高い順)
1. エピガロカテキンガレート (緑茶)
2. クルクミン (ウコン)
3. アピゲニン (パセリ、セロリ、グァバ)

twitter(https://twitter.com/777Lucky6/statuses/1251493623587209218)

4月19日(日)

50件以上の拡散を確認しました。
昨日、再拡散の兆候を確認した4月4日に紹介した投稿内容の拡散でした。

(4月4日に紹介した投稿内容)
治療薬として有望なクロロキン等より「緑茶に含まれるエピガロカテキンガレートのほうが新型コロナウイルスへの抗ウイルス作用がはるかに高い」ことが公開された論文で判明。そして思う日本人の日常食のすごさ https://indeep.jp/epigallocatechin-gallate-egcg-ingreen-tea-could-win-novel-corovairus/…

twitter(https://twitter.com/xx53314744/statuses/1250363354025201667)

4月18日(土)

拡散は確認されませんでしたが、4月4日に紹介している投稿内容に再拡散の兆しが見られました。

4月17日(金)

50件以上の拡散を確認しました。
複数の情報が拡散されています。新たに確認された内容を2例、ご報告します。(共に同様の人物から発信された情報です)

査読の段階ではありますが、インドの研究者がコロナ治療に有効な食物成分を発見しています。1番目の成分はレムデシビルより抗ウィルス作用が高いと。含まれる食品は「緑茶」。
1. エピガロカテキンガレート
2. クルクミン
3. アピゲニン
4. ベータグルカン
5. ミリセチン

twitter(https://twitter.com/LoudminorityJP/statuses/1250998976398020608)

インドの研究者がコロナ治療に有効な食物成分を発見。
カッコ内は含まれる食品
1. エピガロカテキンガレート(緑茶)
2. クルクミン(ウコン)
3. アピゲニン(パセリ、セロリ等)
4. ベータグルカン(きのこ類)
5. ミリセチン(クルミ等)

twitter(https://twitter.com/LoudminorityJP/statuses/1250072763773202433)

4月16日(木)

拡散は確認されませんでした。

4月15日(水)

50件以上の拡散を確認しました。
特に新しい内容は確認されませんでした。

4月14日(火)

50件以上の拡散を確認しました。
複数の情報が10~20件程度拡散されている状況です。

(最も拡散の多かった情報)
HIVからも防御 : 緑茶のエピガロカテキンガレートは、エイズウイルスの感染と発症を防ぐ。そして、仮に新型コロナウイルスとの付き合いが「一生」になるのなら考えてみたい「ウイルス干渉の原則」のこと – In Deep

twitter(https://twitter.com/pirin4e/statuses/1250030548828868608)

4月13日(月)

100件以上の拡散を確認しました。
一つの情報が大きく拡散するのではなく、複数の投稿が数十程度拡散されている状況を確認しています。また、複数の新たな投稿を確認しましたので、ご報告します。

緑茶の効用 : コロナウイルス感染予防策として浮上した緑茶は、抗ガン作用、抗肥満作用、抗不安作用を含む多くの「驚異的な効用」を持っていることを数々の論文から知る https://indeep.jp/green-tea-can-fight-virus-infection-and-remove-anxiety/

twitter(https://twitter.com/TAMAKI_1980/statuses/1249570975105966082)

緑茶を飲みましょう!本当に新型コロナを防ぐのに効果あるそうです。早寝早起きの朝型生活にしてお茶飲んで、納豆食べてたら元気です。2年前から僕は15〜20分おきに一口緑茶飲んでます。

twitter(https://twitter.com/ranger2106gaia/statuses/1249597600661229568)

新型コロナ予防は三密と接触無し、 早寝早起き、緑茶、納豆、味噌汁、 御飯、麦飯、純日本的な生活が調べる程に一番効果あるようです。 #新型コロナ#コロナ予防

twitter(https://twitter.com/winners_ceo/statuses/1249655819269898240)

4月12日(日)

50件以上の拡散を確認しました。
11日紹介した「首都圏の病院で看護師」からの情報や「インドの医科大研究チーム」の情報は拡散が確認出来ました。
また、新たな投稿例も確認出来ましたので、ご報告します。

(新たな投稿例)
緑茶の効用 : コロナウイルス感染予防策として浮上した緑茶は、抗ガン作用、抗肥満作用、抗不安作用を含む多くの「驚異的な効用」を持っていることを数々の論文から知る
https://indeep.jp/green-tea-can-fight-virus-infection-and-remove-anxiety/

twitter( https://twitter.com/os3578/status/1249294163100622849 )

4月11日(土)

50件以上の拡散を確認しました。前日にご紹介したまとめサイトの記載された情報には、大きな拡散が見られませんでしたが、5日に報告した「インドの医科大チーム」の情報の拡散が増加しています。
その他、10件程度ですが、新たな投稿も確認しました。

(新たな投稿例、※画像も添付されています)
首都圏の病院で看護師として働いている姉より、姉の働く病院に置いてあったとのこと。今のところ、緑茶(水出しでなく、沸かしたもの)が1番コロナウィルスに有効・・だとか。

twitter(https://twitter.com/sumithm12/statuses/1248784796693565440)

4月10日(金)

100件以上の拡散を確認しました。また、まとめサイトをのURLを記載し、「緑茶が新型コロナウイルスに効果的」という主旨の投稿が拡散数は少ないものの確認されました。。

(まとめサイト記載の投稿例)
新型コロナウイルス治療に有効な食物成分をインドの研究者が発見。一番効果があるのは… – NAVER まとめ https://matome.naver.jp/odai/2158593071473998601…
偶然、うちの旦那は毎朝緑茶を飲んで仕事に行くなんだなあ
コロナウィルスに感染しませんように

twitter(https://twitter.com/ef5NW7j0A5WvjEP/statuses/1248620058873450496)

緑茶がコロナに効くらしい
http://akbmatome18300.ldblog.jp/24304225.html

twitter(https://twitter.com/ef5NW7j0A5WvjEP/statuses/1248620058873450496)

4月9日(木)

100件以上の拡散を確認しました。
依然として、4月4日、5日に紹介した情報の拡散が確認されていますが、新たな情報も確認しました。以前のインドのERA大学の研究データを元にした投稿と思われます。

(新たな拡散例)
緑茶を飲んで下さい!! by保江邦夫 インドのエラ大学という医学系大学の研究者たちによる、「COVID-19の治療薬としての食物分子の同定」というタイトルの 論文に、「食物に含まれている成分で何が新型コロナウイルスに最も有効か」が示されています。

twitter(https://twitter.com/karinensaa/statuses/1248229684124348418)

4月8日(水)

100件以上の拡散を確認しました。
投稿内容に目新しいものは、確認されていません。
少しずつ拡散状況は、沈静化しているように見られます。

4月7日(火)

100件以上の拡散を確認しました。
4日、5日の拡散例がメインの拡散内容であるが、インドの医科大学の名称が記載されている新しい傾向を確認されました。

(新たな投稿例)
コロナウイルスに有効なのが 『緑茶』みたい ERA医科大学の論文が ソース元です!
必ず効くかどうか? わからないですが‥
良かったら拡散宜しくお願い致します

twitter(https://twitter.com/kakusan_RT/statuses/1247483246713040896)

4月6日(月)

150件以上の拡散を確認しました。
前日に比べ、拡散数は若干の減少。4月4日に報告している投稿例が半数以上を占める形であったが、おそらく前日までの情報を元に作成されたであろう新たな投稿も20件程度確認しました。
※本件は、不確かな情報であり、掲載(正しい情報であれば、後日修正予定)

(新たな投稿例)
新型コロナウイルスに有効みたいです あくまで参考迄
1. エピガロカテキンガレート(緑茶)
2. クルクミン(ウコン)
3. アピゲニン(パセリ、セロリ、グァバ)
4. ベータグルカン(きのこ類、最も多いのはハナビラタケ)
5. ミリセチン(クルミ、ブドウ、ベリー)
6. ケルセチン(たまねぎ、そば)

twitter(https://twitter.com/tenchiramihara/statuses/1246937448346570753)

4月5日(日)

200件以上の拡散を確認しました。
4日同様に、緑茶のポリフェノール成分ではなく、エピガロカテキンガレートに関する情報を確認しました。前日に比べ、拡散数は減少しています。また、「インドの医科大研究チーム」の情報が記載されている投稿数が増加しています。
※不確かな情報であり、掲載(正しい情報であれば、後日修正予定)

(拡散投稿例)
インドの医科大研究チーム、コロナ治療薬と期待されるレムデシビルやクロロキンよりも有効そうな食品の成分を見つけた。 そのひとつ、有効性のトップにあげられている「エピガロカテキンガレート」が唯一含まれている食品は、なんと緑茶。静岡県の感染数に注目すべきか   https://matome.naver.jp/odai/2158593071473998601

twitter(https://twitter.com/LoudminorityJP/statuses/1246464507959861249)

4月4日(土)

500件以上の拡散を確認しました。
緑茶のポリフェノール成分ではなく、エピガロカテキンガレートに関する情報です。※不確かな情報であり、掲載(正しい情報であれば、後日修正予定)

(拡散投稿例)
治療薬として有望なクロロキン等より「緑茶に含まれるエピガロカテキンガレートのほうが新型コロナウイルスへの抗ウイルス作用がはるかに高い」ことが公開された論文で判明。そして思う日本人の日常食のすごさ https://indeep.jp/epigallocatechin-gallate-egcg-ingreen-tea-could-win-novel-corovairus/…

twitter(https://twitter.com/atmosphere318/statuses/1246090208509972481)