「新型コロナウイルスの再感染は、致死的である 」に関する不確かな情報の拡散状況


  • エルテスでは、24時間365日、AIと人の目でWeb上の投稿を監視し、
    企業のレピュテーションに関わる情報を検知する炎上対策サービスを提供しています。
  • Webモニタリングについて

不確かな情報の実態

2月末に混乱が生じた 「新型コロナウイルスの再感染は致死的 / 2回目に感染したときは死んでしまう」というデマ情報です。
その後、 感染症が専門の神戸大学の岩田健太郎教授は、2月28日時点で 「(調べた限りでは)『2回感染した』という事例は、1度も確認されていない」「再感染が確認されていないということは、それが心不全を起こすということも当然確認されていない」「(拡散された)動画の中で『血清型が少し違うウイルスがやってくる』という発言がありましたが、まだそんなものは確認されていません」 と発信がありました。
詳細は、FIJ特設ページから

本情報に関しては、取材に基づいて情報の信ぴょう性が低いことを報じた記事がある、今後不確かな情報の拡散の抑制を図るために、完全なるファクトチェックは行われていませんが、掲載しています。

5月11日(月)

拡散は確認されませんでした。

5月10日(日)

拡散は確認されませんでした。

5月9日(土)

拡散は確認されませんでした。

5月8日(金)

拡散は確認されませんでした。

5月7日(木)

拡散は確認されませんでした。

5月6日(水)

拡散は確認されませんでした。

5月5日(火)

拡散は確認されませんでした。

5月4日(月)

拡散は確認されませんでした。

5月3日(日)

拡散は確認されませんでした。

5月2日(土)

拡散は確認されませんでした。

5月1日(金)

拡散は確認されませんでした。

4月30日(木)

拡散は確認されませんでした。

4月29日(水)

拡散は確認されませんでした。

4月28日(火)

拡散は確認されませんでした。

4月27日(月)

50件以上の拡散を確認しました。
26日に紹介した2つの内容の拡散が継続しています。

4月26日(日)

50件以上の拡散を確認しました。
主に2つの内容の情報が拡散しています。本ウイルスのメカニズムの解明で正式な発表が出ていない状況であることを考慮し、不確かな情報として掲載します。

ところが、ここにきて先日チラッと見た記事がふたつ。
事の真偽は私にはわからないのでその内容だけ簡単に説明すると
①コロナウィルスの免疫記憶は非常に短い
②2回目以降の感染で重症化しやすい
…え?

twitter(https://twitter.com/raptorial_owlet/statuses/1254242706416480256)

感染を””わ ざ と””拡大させているような政治じゃ収束は永遠に見えない
欧州の予測では10月過ぎに第二波が世界を襲う?らしい
1回かかった人は、抗体依存性感染増強(ADE)で2回目は死ぬかもしれない
コロナは何回も繰り返し感染すると英のワクチンを開発した科学者

twitter(https://twitter.com/hontounokotoga1/statuses/1254291540584718336)

4月25日(土)

拡散は確認されませんでした。

4月24日(金)

拡散は確認されませんでした。

4月23日(木)

50件以上の拡散を確認しました。
抗体検査の文脈で関連情報の投稿量が増加したことで、下記のような情報の拡散も行われていると想定されます。
また、致死的という表現はありませんが、近しい表現である「重症化」がありましたので、掲載しております。

集団免疫を万能と思ってるのは超危険ですよ
#新型コロナウイルス は普通のコロナ同様 免疫が長く持たず、再感染性が疑われているので。
さらに再感染時は重症化する可能性もあります。

twitter(https://twitter.com/yuta_shirodora/statuses/1252907994989256704)

4月22日(水)

拡散は確認されませんでした。

4月21日(火)

拡散は確認されませんでした。

4月20日(月)

拡散は確認されませんでした。
昨日からニュースで取り扱われている「変死」に関連して、「新型コロナウイルスの再感染は、致死的である 」という不確かな情報の投稿を確認しましたので、ご報告します。

遂に武漢で起きていた症例の一つサイトカインストームが日本でも発生した(していた?)
原因不明死として処理されて死後に感染と判明
中国と同じ
再感染の免疫不全ショックもあるが このコロナの変異、瘋子病毒(ルナティックウィルス) 遺体からでも空気感染する可能性がある

twitter(https://twitter.com/izabela73584/statuses/1252106395840737280)

4月19日(日)

拡散は確認されませんでした。

4月18日(土)

拡散は確認されませんでした。

4月17日(金)

拡散は確認されませんでした。

4月16日(木)

拡散は確認されませんでした。
しかし、不確かな情報の投稿を確認しましたので、ご報告いたします。

報道規制されている新型コロナショッキング情報
①抗体依存性感染増強現象により2回目以降の感染で重症化する可能性
②サイトカインストームにより抗体がある方が重症化する可能性
③間質性肺炎が慢性化すると余命7年しかない旨
④新型コロナは既に政令で感染症防止法一類指定(読み替え相当)済み

twitter(https://twitter.com/DxXEYb6fJLGJ9oq/statuses/1250568831954608128)

4月15日(水)

拡散は確認されませんでした。

4月14日(火)

拡散は確認されませんでした。

4月13日(月)

拡散は確認されませんでした。

4月12日(日)

拡散は確認されませんでした。

4月11日(土)

拡散は確認されませんでした。

4月10日(金)

拡散は確認されませんでした。

4月9日(木)

拡散は確認されませんでした。

4月8日(水)

拡散は確認されませんでした。

4月7日(火)

拡散は確認されませんでした。

4月6日(月)

拡散は確認されませんでした。

4月5日(日)

150件以上の拡散を確認しました。
中国湖北省の医師からの情報が枕詞に置かれた情報が拡散しました。本投稿は、中国と思われる地域で人が突然痙攣し、町中で倒れ込む動画に被せる形で、5日に投稿されています。また、本投稿に「科学的根拠があるのか」というコメントもありました。

(確認された投稿例)
中国湖北省の医師は、武漢の新規コロナウイルスは、2回目の感染時に突然の心臓発作を引き起こすと警告しています。 ウイルスに対する抗体は2回目の感染時には機能しないため、感染により心不全が発生し、人々がさらに突然死する可能性があります。

twitter(https://twitter.com/btwowtd/statuses/1246481930251431936)