受付終了 参加無料

<開催中止>DX時代におけるセキュリティ対策の最適解とは?
~外部脅威・内部不正の両面から考えるデジタルリスク対策~

  • 日時:
    2020年3月16日(月)13:00~15:00
    会場:
    東京都港区港南 2-16-3 品川グランドセントラルタワー31F 日本マイクロソフト品川オフィス

コロナウイルス感染予防のため、本セミナーを中止致します。
本セミナーに興味をお持ちのみなさまへは、個別の情報共有を致しますので、フォームよりお気軽にご連絡ください。

セミナー概要

近年「DX(デジタルトランスフォーメーション)」という言葉を耳にする機会が増えているのではないでしょうか?経済産業省は「2025年の崖」と具体的な時期を明記した上で日本社会におけるDX化の遅れを指摘している。つまりこれは今から5年の間で多くの企業がクラウドやAI、IoTなどの新たな技術の活用を求められることを指し、逆説的に言えば前記した技術を活用できない企業はグローバルな環境で生き残れないことを意味する。
ただしこれらのテクノロジーを猪突猛進に導入すればよいというわけではない。なぜなら有用であると同時に新たなリスクを生んでいることも紛れもない事実だからだ。多様化・複雑化した外部脅威やフレキシブルな働き方から生じる内部不正。企業が対応しなければならない事案は多い。

本セミナーでは「DX時代におけるセキュリティ対策の最適解とは?」と題し、終わりなきリスク対策における個社ごとの優先順位付けに役立てるよう二部構成で開催いたします。
第一部ではNTTコミュニケーションズ社にご登壇いただき、巧妙化する外部脅威に対して自社で取り組むべき対策や脅威インテリジェンスの活用についてお話しします。
第二部では弊社エルテスがログデータを活用した内部不正対策をご案内いたします。 本セミナーの特徴として外部・内部両面を取り扱うことを特徴としておりますので、皆様のリスク対策にご活用いただけますと幸いです。

こんな方におすすめです

情報システム部、コンプライアンス部門、リスク管理部門などの自社のセキュリティ対策に取り組まれている方。

セミナースケジュール

受付開始:13:00~
※新型コロナウイルスの影響でセミナーが中止になる可能性があります。

【13:30~14:10】
転換期を迎えたサイバーセキュリティ対策
~外部脅威に対して自社で取り組むべきこと、脅威インテリジェンスの活用~(NTTコミュニケーションズ株式会社)

【14:10~14:20】
休憩

【14:20~15:00】
集めたログデータから従業員の行動を解析、内部不正の予兆を捉えリスクに先回り!(株式会社エルテス)

セミナー講師

NTTコミュニケーションズ株式会社
講師名 英 敏秀 ,CISSP

1996年に同社に入社後、グローバルネットワークサービスやセキュリティシステム構築のプロジェクトマネージャを経て現職。年間200社が見学に訪れるセキュリティオペレーションセンターを中心に、企業や官公庁のセキュリティ管理部門、情報システム部とリスクマネジメントのあり方から効果的な対策を議論し、計画から導入、運用までを支援している。


株式会社エルテス
渡邉 隆

2014年に同社へ入社し、同社福岡オフィス室長、リスクインテリジェンス事業部マネジャーを経て現職。100社以上の企業に対し、データを活用した事前のリスクマネジメントから事後のインシデント対応まで包括的に支援。あらゆる業種のリスクマネジメント戦略および実行に精通し、幅広く企業のリスク管理を支援している。

セミナー概要

テーマ <開催中止>DX時代におけるセキュリティ対策の最適解とは?
~外部脅威・内部不正の両面から考えるデジタルリスク対策~
日時 2020年3月16日(月)
13:00~15:00
費用 無料
場所 東京都港区港南 2-16-3 品川グランドセントラルタワー31F
日本マイクロソフト品川オフィス
[地図を見る]  
アクセス JR品川駅 港南口よりスカイウェイにて直結 徒歩3分
京浜急行品川駅より徒歩6分
定員 100社
持ち物 名刺、筆記用具
問合せ先 TEL:03-6550-9281
Mail:marketing@eltes.co.jp
備考 ■参加費は無料となりますが、事前登録制となります。ホームページよりお申込みください。
■定員になり次第、受付を終了させていただきます。
■お申込み多数の場合は抽選とさせていただきます。抽選結果はE-Mailにて順次ご通知します。
■法人様向けのセミナーとなります。同業他社様、個人様のお申込みはご遠慮ください。

※新型コロナウイルスの影響でセミナーが中止になる可能性があります。

申し込みフォーム

現在、お申し込みは受け付けておりません。