お問い合わせ・資料請求

2016年11月29日 東京証券取引所マザーズ市場へ新規上場

TOP > スポーツイベント向けネット犯行予告の監視・検知

テロ・犯罪予告等の潜在的なリスクを分析

スポーツイベント特化型リスク検知サービス

専任コンサルタントが
インターネット上の投稿を監視、危険度評価をレポート

エルテスでは、スポーツイベントに特化したリスク検知サービスを提供しております。当サービスをご導入いただくことで、テロ予告や犯罪予告等が懸念されるスポーツイベントにおいて、インターネット上の悪質な書込みを監視・分析することでテロ・犯罪行為を事前に把握し、スポーツイベントのリスクを最小化させることが可能です。

背景

2020年の東京オリンピックに向けて、海外からの注目度の増加に伴い、多くの来場者が見込まれるスポーツイベントを中心にテロ行為や犯罪行為などが予想されます。また、インターネット上での犯罪予告等の悪質な書込みは年々増加しており(下図)、スポーツイベントのような多くの人が集まる場においては、主催者はテロ・犯罪予告・人種差別等の危険投稿を事前に把握・管理し、万全の安全対策をとることが求められます。

テロ・犯罪対策には、当然、警備員の配置や警察官の手配が必要であるものの、危険投稿を早期に発見・対応できる体制を構築することで、被害を最小限に抑えることが可能です。

web上の殺人予告・爆破予告件数の推移

出典:一般財団法人インターネット協会「インターネット・ホットラインセンターの運用状況について」

サービス内容

  • SNS・匿名掲示板・ブログ等の監視(24時間365日体制)
  • 危険投稿の発見 / 危険度評価
  • 緊急通知(緊急時)/ 定期レポート(通常時)

スポーツイベントの一定期間前から専任コンサルタントがインターネット上の投稿を監視、危険度評価を行います。テロ対策だけではなく、例えば、Twitterで成績不振なチームや運営サイドへの不満等を過激な言葉で投稿している場合は、興奮・不満による来場者の暴徒化を予測します。不満を持つサポーター集団を特定し、必要に応じて警備強化や来場後の監視の強化につなげることが可能となります。

サービスの流れイメージ図

導入企業

株式会社日本プロバスケットボール様

※掲載許可を頂いた企業のみ

エルテスについて

豊富な解決事例を基に適切な解決策を提供

※掲載許可を頂いた企業様のみ

株式会社エルテス サービス提供実績

東京証券取引所マザーズ市場へ新規上場

2016年11月29日、当社は、東京証券取引所マザーズ市場へ新規上場しました。ここに謹んでご報告申し上げますとともに、これまでの皆さまのご支援、ご高配に心より感謝を申し上げます。

当社は早くからインターネットの風評被害・誹謗中傷対策に着目し、企業の風評被害・誹謗中傷問題の解決をサポートする事業に取り組んでまいりました。そして、さらなるサービス品質の向上やソリューションの幅の拡大を目的に、政府系ファンドである株式会社産業革新機構等からの出資、電通、NTTグループとの資本業務提携等、各社のご支援を頂いてきました。今後も、「デジタルリスクを解決する社会インフラの創出」をミッションに掲げ、デジタルリスクテクノロジーによる、社会問題の解決に努めます。

主要外部株主

株式会社産業革新機構
株式会社電通
株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ
株式会社マイナビ

なぜ、ネット風評被害対策は「エルテス」なのか?

eltes

  • 国立大学等の研究機関と共同研究による先進的な技術力
  • 経験豊富な専門コンサルタントによる丁寧な対応
  • ソーシャルリスク対策における豊富な実績に基づき適切な解決策を提案

お気軽にお問い合わせください。専門コンサルタントが丁寧に対応いたします。

  • 03-6550-9281
  • ネット上の風評被害・誹謗中傷対策サービス「eltes [エルテス]」へのお問い合わせ・資料請求

統計・事例・ナレッジ資料

webリスクに関する様々な統計や、著名な炎上事例の原因分析のほか、業務ノウハウ等のナレッジ資料を開示しています。

メールマガジン(無料)

webリスクに関する統計・事例・ナレッジ等の最新情報を定期配信。13,991名様がご愛読(前回配信時点)

ページTOPへ