企業に求められる情報漏えい対策
~DX化の裏で高まるリスクとその対策~

日時:2022年12月7日 13:00 ~ 14:30(アクセス開始12:55~)
会場:オンライン開催(Zoomを活用予定)
※視聴方法は申込者様に別途メールにてご案内

セミナーテーマ

多くの企業で生き残りを掛けて、DX(デジタルトランスフォーメーション)に取り組んでいます。しかし、情報のデジタル化やクラウドなどでのデジタル空間での情報管理は、サイバー攻撃や内部からの情報持ち出しなど情報漏えい対策の観点で、大きなリスクになりつつあります。

今回は、明治大学サイバーセキュリティ研究所所長の斎藤教授をお招きして、近年の情報漏えいインシデントの傾向をお話頂きます。また、内部脅威検知サービスを手掛けるエルテスからは、退職者による営業秘密等の情報持ち出し対策、サイバー脅威への対策サービスを手掛けるサイバーセキュリティクラウド社からは、Webサイトからの情報漏えい対策について、ご紹介します。

テレワークやDXなどで負担の増え続ける情報システム部門の負担軽減にもつながるソリューションですので、お気軽にご参加くださいませ。

こんな方におすすめです

情報システム部門に所属、もしくは情報セキュリティ対策に関わる方
法務・コンプライアンス・リスク管理部門に所属、もしくは企業のリスクマネジメントに関わる方
企業の役員など経営層の方

セッション概要

【第一部】
DX化が進む中、軽視できない情報漏えい対策の重要性
明治大学 斎藤孝道教授

テレワークやDX化が進むにあたりクラウドやオンライン業務へのシフトが多くの企業で実施されている中で、情報漏えいのリスクは益々高まっています。しかしながら、日々インシデントが続いているにもかかわらず、日本におけるサイバー攻撃対策への優先度や意識の低さは他の先進国に比べても低い傾向にあります。うちの企業は大丈夫だろう、と対策を後回しにしていたところに、内部不正や外部からのサイバー攻撃を受けてしまうケースも少なくありません。本セッションでは、近年の情報漏えいインシデントの動向を解説しながら、企業が実施すべきセキュリティ対策について考えていきたいと思います。

【第二部】
退職者など内部からの情報持ち出しを予兆検知する「IRI」とは
株式会社エルテス
不正競争防止法や経済安全保障の取り組みなど、近年内部不正に対する危機感は高まりつつあります。一方で、サイバー攻撃などの大量の情報漏えいや不正アクセスによる不審な挙動の発生などもなく、退職者によりピンポイントで機密情報が持ち出されるため、インシデントの発覚まで時間を要することも多々あります。そして、それらの機密情報が不正に利用された後に、取引先からの指摘や自社の業績に影響が出た後に発覚することも多々あります。今回は、そのような内部からの情報持ち出しをIT資産管理で取得しているPC操作ログを中心とした分析というアプローチで検知するInternal Risk Intelligence(IRI)について、紹介いたします。

【第三部】
サイバー攻撃からの情報漏えい対策!FireWallでは防げない攻撃を防ぐ「WAF」とは
株式会社サイバーセキュリティクラウド

サイバー攻撃は日々巧妙化しており、情報漏えいインシデントは後を絶えません。問い合わせフォームや資料請求フォームなど、個人情報を入力するサイトを保持している企業は常に情報漏えいのリスクと隣り合わせです。個人情報をWeb上で管理していなくても不正アクセスにあった場合はWebサイトへのアクセスが一時中断してしまうなど、サイバー攻撃から受ける被害は企業にとって大きいものになります。本セッションでは、最近の被害事例を踏まえて
・どのように攻撃が行われ情報が盗まれていくのか
・WAF(Web Application Firewall)の活用でどのように外部からの攻撃を遮断できるのか
について説明させていただきます。

セミナー登壇者

明治大学
理工学部情報科学科教授
齋藤 孝道

【略歴】
明治大学理工学部情報科学科教授、レンジフォース株式会社 代表取締役、情報処理技術者試験委員・情報処理安全確保支援士試験委員。専門は情報セキュリティ技術。特に、Web セキュリティ、ブラウザのトラッキング(ブラウザーフィンガープリント)技術や、AI技術を用いた脆弱性検査手法などを研究テーマとする。2021年5月に株式会社サイバーセキュリティクラウドセキュリティ技術戦略アドバイザーに就任。
株式会社サイバーセキュリティクラウド
営業部ソリューションセールスチーム
重政 貴之

【略歴】
新卒1社目は総合物流会社にて4年間、既存顧客対応と現場のオペレーション業務に従事。その後、人材紹介会社にて法人担当営業を6年間経験したのち、サイバーセキュリティクラウドに入社。現在はソリューションセールスチームに所属しお客様へのより良いプラン・サービスのご提案やサポートに従事。
株式会社エルテス
営業本部 DXソリューションセールス・パートナーマネジメント部 サブマネジャー
森田 博隆

【略歴】
大学卒業後、大手WEBマーケティング会社を経てエルテスへ入社し、クライシス発生時のコンサルティングに従事してきた。現在は、企業の内部脅威対策サービスであるInternal Risk Intelligenceの営業を務める。

セミナー概要

テーマ 【12月7日オンライン限定開催】
企業に求められる情報漏えい対策
~DX化の裏で高まるリスクとその対策~
日時 2022年12月7日
13:00 ~ 14:30(アクセス開始12:55~)
費用 無料
場所 本セミナーはオンライン開催となります。(Zoomを活用予定)
事前登録の上、ご自宅やサテライトオフィスなどからお気軽にご参加ください。
※視聴方法は申込者様に別途メールにてご案内
問い合わせ先 エルテスセミナー事務局(marketing@eltes.co.jp
緊急連絡先 セミナー事務局 釜石(080-5977-8363
備考

■法人様向けのセミナーとなります。講師・共催企業と同業の方、個人の方はお申込みをお断りする場合がございます。また、講師・講演内容は予告なく変更になる可能性がございます。
■参加費は無料となりますが、事前登録制となります。下記フォームよりお申込みください。
■オンライン限定セミナー(視聴方法は申込者様に前日までにメールでご案内)です。
※開催日前日までにメールが無い場合には、お手数ですが上記問い合わせ先までご連絡ください。
■メルマガの登録解除をすると案内メールが届かない可能性がありますのでご注意ください。また、@eltes.co.jp からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

お申込みフォーム

CONTACT
見出し2装飾

上場しているからこその透明性の高いサービスを提供
1,000社以上への提供実績

お電話でのお問い合わせはこちら
(平日10:00~18:00)
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください
デジタルリスクに関するお役立ち資料を
ご用意しています