解決できる課題

情報漏えい・情報持ち出しを対策したい

まずはお気軽にお問い合わせください

解決に向けたアプローチ

従業員の情報持ち出し・セキュリティリスク行為の早期検知
自社に潜む情報漏えいリスクや行動を可視化

課題を解決するサービスのご紹介

従業員の情報持ち出し・セキュリティリスク行為の早期検知

サービス:Internal Risk Intelligence(内部脅威検知)

経済安全保障でも注目を浴びる技術情報の漏えいリスクや、企業が定めるセキュリティポリシーの逸脱を企業が取得しているログ分析から検知するサービスです。インシデント発生後、企業が情報を把握するために平均9ヶ月を要する情報漏えいリスクを早期に検知し、ダメージ最小化をサポートします。

自社に潜む情報漏えいリスクや行動を可視化

サービス:内部リスク診断

過去数ヶ月のログデータをお預かりして分析することで、リスク行動の有無を調査し、自社に潜む情報漏えいリスクをレポーティングするサービスです。また、その調査結果から講じるべきセキュリティ対策についてもコンサルティングを実施します。

導入事例

その他の解決できる課題はこちら

CONTACT
見出し2装飾

上場しているからこその透明性の高いサービスを提供
1,000社以上への提供実績

お電話でのお問い合わせはこちら
(平日10:00~18:00)
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください
デジタルリスクに関するお役立ち資料を
ご用意しています