Webリスクモニタリング

社名:C社
業界:外食産業
規模:従業員20,000名以上(グループ全体)
担当部門:広報部門

エルテスの導入を決めたキッカケ

SNSが急速に普及し、お客様の声も多く見られるようになった頃、自社に対するネガティブな投稿も多く見られた時期がありました。当時、ネガティブなご意見も含めたお客様の声だけでなく、店舗イベント反響や2万人を超える従業員の投稿を全て確認することは難しく、現状把握という部分で大きな課題を持っていました。
これまで社内のメンバーで確認することはありましたが、24時間確認し続ける術がなく、社内では限界があった為、専門会社に依頼することに決めました。

エルテスさんを選んだ理由としては、当時の課題を解決してくれるという点や、 この分野では歴史がある点などがありましたが、最大の決め手はエルテスの社員の方の印象でした。色々とコミュニケーションを取っていく中で、信頼できると感じたことが一番大きかったです。
社風なのか分からないですが、正直、変わっている人が多いなぁという印象もありましたが…(笑)ただ、その個性的で凝り性な部分にリスク対応への適性が見られたので安心出来ました。

社内でのエルテスサービスの活用方法

収集されたネット上の投稿は、必要に応じて関係各所へ共有し注意喚起を行ったり、場合によっては詳細に調査したりと様々な面で活用しています。自社にどういったリスクがあるのか(または、ありそうだったのか)は、全社にきちんと知ってらもう必要があると思っています。

最近は、幸いなことに大きなリスクになり得る投稿の検知はされていませんが、その状況は、私達にとってとても良い状態であると思っています。
今のような状態が続くことは企業にとって良いことですが、一方で従業員全体がリスクについて忘れてしまう危機感もあると思っています。なので、エルテスさんから定期的に共有いただく事例を基に、 従業員全体へ年に2回はリスクに関する啓蒙活動を行っています。今は、エルテスさんのサービスは「保険」のようなものだと思っています。

今後エルテスに期待すること

エルテスさんには、リスクの検知と対応という範囲を超えて、No.1であってほしいですね。人による目視判定はエルテスさんの強みなので、それも活かしつつAIとの融合をこれからどんどん取り組んで欲しいと思います。
あと、 新しいリスク案件の担当者がすぐに対応できるようになる為のマニュアルやノウハウの共有もどんどん行って貰えると大変ありがたいです。以前、実施いただいたユーザー会など、多くの導入企業がいらっしゃるエルテスさんだからこそできる取り組みを期待しています。

◎コンサル担当からのヒトコト

アルバイトを含む従業員全体への啓蒙活動を行われていらっしゃることもあり、弊社クライアント様の中でも、従業員起因によるリスクの発生は非常に低いと思います。リスク予防は企業内でも、なかなか評価されにくい部分でもあると思いますが、ご担当者様の日々のお取り組みがあってこそ、最近は大きなリスクの発生兆候が見られないのだと思います。
今後は貴社内の啓蒙活動のご支援だけでなく、デジタルリスクに関するノウハウの共有という部分を更に強化して参ります!

マザーズ上場しているからこその
透明性の高いサービスを提供

常時400社以上へのサービス提供を実施