Webリスクモニタリング

社名:マルコメ株式会社
業界:食品業界
規模:売上高:445億9,000万円(2019年3月期)
担当:マーケティング本部 マーケティング部 広報宣伝課
   多和 彩織様

 導入時の課題と導入後の効果

私は弊社の広報宣伝を担う部署に所属しているのですが、業務の中でSNSに関する施策にも携わっています。弊社がエルテスさんのサービスを導入したきっかけは、2016年に食品業界内でSNSの炎上が話題となり、「対岸の火事ではないかもしれない」との見解からです。そこで当時、リスクに専門的な知見をお持ちで投稿をすばやくキャッチできるサービスを選定、導入に至りました。

現在も効率的なリスクモニタリングを実施できていますが、一番のメリットは弊社に関わる日々の投稿に対する肌感覚が意思決定時の直観力に繋がる点ではないでしょうか。また、SNS時代の今は社外にも専門家の判断基準を持つことが、会社としてのリスクヘッジに不可欠だと捉えています。

エルテスを活用し続けるポイント

エルテスさんのサービスを活用し続けている点は、大きく2つあります。
1つ目は、「24時間365日、休日問わずリスク検知できる体制であること」です。弊社の商品は、休日や深夜などに関係なく、お客様が口にされるものです。そして、弊社の社員が24時間365日見続けることは現実的でないため、休日を問わずにリスク検知のアラートを受け取れるサービスが欠かせません。
2つ目は、「専任スタッフとのスピーディーな連携が可能であること」です。初速が要諦となる事故などのネガティブな事象が発生した際はもちろんですが、CM放映後の反響を知るために目的に沿ったキーワードの情報収集をするなど、リスク以外のモニタリングサービスにも柔軟に対応してくださいます。

普段からスピーディーな連携を図っているため、初動から一緒にダメージを最小化するために戦ってくださる、クライシスコミュニケーションの観点からも、弊社にとっては欠かせない心強いパートナーです。

マザーズ上場しているからこその
透明性の高いサービスを提供

常時400社以上へのサービス提供を実施