テレワークにおけるリスクと対応策


概要

2019年4月より施行された「働き方改革関連法」は、働く人々がここの事情に応じた柔軟な働き方を自分で「選択」出来るようになるための改革です。少子高齢化などの社会変化の中で企業が競争力の維持をするために、働き方改革を行い、生産性の向上や従業員満足度向上を実現する環境づくりが求められています。

そこで、働き方改革の有効な手段であるテレワークの実情と問題点をまとめました。このレポートを見ることで、テレワークの問題が網羅的に確認することが出来ます。また、問題に対して、取りうる対応策を紹介しています。

こんな方におすすめ

・企業の人事・労務部門の方
・企業の情報セキュリティ部門の方

サマリ

このホワイトペーパー資料では、下記のことをお伝えします。
・働き方改革におけるテレワークの実態
・今後求められる対応策
・行動分析に基づいた新しい働き方改革促進サービスの紹介

発行日:2020年3月4日

入力フォーム

ご入力いただいたメールアドレス宛に資料のダウンロードURLを記載したメールを送付します。
メール本文からダウンロードいただき、資料をご活用ください。
※フリーメールをご利用の場合、正常にダウンロード出来ない場合がございます。企業メールアドレスをご利用ください。