新型コロナウイルスに関するネット上の話題と企業活動への影響


概要

中国の武漢に端を発して、世界中に感染が広まった新型コロナウイルス(COVID-19)は、私達の生活様式を変えようとしています。その影響はインターネット上でも現れています。

実際には、デジタル空間でどのように情報量が変化し、内容が変化していったのか。また、どのように情報が広がっていったのかをまとめました。

更に、企業が思わぬ飛び火を受けて、風評被害を受けるケースや、企業のプロモーション活動が配慮にかけていると批判を受けるケースなどをまとめました。

こんな方におすすめ

・企業のSNSプロモーションを行うマーケティング部門の方
・危機管理広報を担当する広報部門の方
・自社のコンプライアンスを統括するリスク管理部門の方

サマリ

このホワイトペーパー資料では、下記のことをお伝えします。
・新型コロナウイルスに関するネット上の投稿推移
・不確かな情報の流通状況
・新型コロナウイルスが起因する風評被害事例
・配慮の欠けた投稿に対する批判事例

発行日:2020年3月5日

入力フォーム

ご入力いただいたメールアドレス宛に資料のダウンロードURLを記載したメールを送付します。
メール本文からダウンロードいただき、資料をご活用ください。
※フリーメールをご利用の場合、正常にダウンロード出来ない場合がございます。企業メールアドレスをご利用ください。