ファーストビュー

Webリスクモニタリング

企業ブランドに悪影響を及ぼしかねないリスク投稿をAIと人の目で検知
その後の沈静化に向けたコンサルティングサービスも実施

ファーストビュー

Webリスクモニタリング

企業ブランドに悪影響を及ぼしかねないリスク投稿をAIと人の目で検知その後の沈静化に向けたコンサルティングサービスも実施

Webリスクモニタリングとは?

24時間365日、AIと人の目でWeb上の投稿を監視します。炎上の発端となり易い対象メディアを中心に監視することで、リスクの火種となる投稿を早期に検知することが出来ます。炎上リスクが顕在化した際には論調把握を行い、適切な初期対応も支援します。その他、薬機法モニタリングや回収対象商品のCtoC市場モニタリングなど、企業の課題に合わせたサービスをご提供します。

Webリスクモニタリング概要図

サービスの特徴

サービスの特徴1

AIと目視による24時間365日モニタリングを実施

サービスの特徴2

キーワードで情報を取得するため、自社に関連する投稿をクリティカルに取得

サービスの特徴3

検知だけでなく、論調把握と初期対応のコンサルティングも対応可能

1

AIと目視による24時間365日モニタリングを実施

2

キーワードで情報を取得するため、自社に関連する投稿をクリティカルに取得

3

検知だけでなく、論調把握と初期対応のコンサルティングも対応可能

活用事例

活用事例1
1
1SOLUTION

従業員のプライベートな投稿から、自社の情報が漏洩していないか不安なので対策したい

課題

従業員が何気なく投稿している情報に、お客様の情報が記載されていたり、従業員の家族が従業員から聞いた未公開の情報をSNSに投稿したりしているかも知れないので、企業として問題が発生していないか常時把握しておきたい。

提供

企業名だけでなく、ブランド名や商品名などで収集したWeb上の投稿を、AIと目視で確認。企業情報やお客様情報が含まれていないかをチェックし、リスクの火種を早期に検知。リスクの投稿検知後、初期対応のサポートも実施。

活用事例1
活用事例2
2
2SOLUTION

同業他社が異物混入に関してSNSで炎上。自社も何らかの対策をしたい

課題

商品に虫が混入している画像がSNSに投稿されて、炎上している同業他社の話を聞いた。自社でも同じような事象が起きた際に、早期に発見することやその後の対応方法など、様々な課題を抱えているため包括的にサポートできる業者を探している。

提供

Web上の投稿をリスク事象に絞って監視を実施。リスク投稿の検知後には、投稿者のプロファイリングや論調を把握しながら、その企業に与えるリスク度合いを分析。公式発表などの対応が必要なケースでは、過去の事例も参考に効果的な方法をアドバイス。

活用事例2
活用事例3
3
3SOLUTION

回収対象商品をモニタリングして、早期に発見したい

課題

ユーザーの被害が発生する前に、製品不備で回収となった商品の中古品市場での売買状況をモニタリングして、商品の回収を行いたい。

提供

回収対象商品がCtoC市場で出回っていないか24時間パトロール。商品を発見次第、アラートを通知し、企業が回収交渉を実施するオペレーションを構築。その他、薬機法に基づく医薬品の有害事象報告支援や情報機器紛失時の監視など特殊なリスク監視も実施。

活用事例3

導入事例

マザーズ上場しているからこその
透明性の高いサービスを提供

常時400社以上へのサービス提供を実施